創業以来培ってきた経験と高い技術に裏付けられた品質をあなたご自身の目でご確認ください!

修理後の笑顔のために。

2019年12月2日 7:26 AM

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗

 

知らぬが仏、的な?

 

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗

 

工場選びの際

各工場のホームページを見て

参考にされるお客様が増えています。

 

私も、自身の参考になれば、と

同業他社のホームページを拝見することが

あるのですが、

最近、気になる表現をしている工場を

いくつか見つけました。

 

知っていて損はない内容なのでご覧くださいね。

 

たとえば、

①ある一社のホームページの

設備紹介で

「岡山県トップクラスの設備」と

謳われていた塗装ブースは

ただのビニールブースでした。

 

岡山県のトップクラスの設備が

ビニールブースなら

岡山の愛車を大切するオーナー様は

揃って他県の修理工場に

修理を依頼しなくてはならいでしょう。

 

以前から何度も繰り返し

私がお伝えしているように

修理工場選びのポイントのひとつは

塗装ブースなのです。

 

 

箱型ブースとビニールブースでは

塗装ブースを設置する費用自体が

15倍~20倍

くらい違うわけです。

箱型ブースは

高級輸入車が新車で買えるくらい高額な設備ですから。

 

設置費用が高いだけではなく

仕上がりの差は歴然としています。

保険会社の修理代単価が全く違うことも

設備の差を表す客観的な根拠と言えるかもしれません。

 

テントのようなビニールブースを

岡山トップクラスの設備と表現するのは

いかがなものでしょう。

 

 

②自社の実績として、小破(損傷が小さい)から

大破(損傷が大きい)までの

事故車の写真を掲載している

工場のホームページを見たのですが

 

下に小さく

「※写真はイメージです」と

注意書きがありました。

 

・・・入庫も無く、実際直していないなら

それは、実績ではないですよね。

 

自社の実績、と写真を載せる場合は

自社で扱った車にして欲しいです。

 

③仕上がりの程度の表現として

「気にならない程度には直ります。」と

してあった工場は

何を、誰の感覚を基準として「気にならない」と

言っているのでしょうか。

 

うちでは、個人の感覚の問題に関わる

仕上がりの細かな部分について説明を求められた場合

本当に慎重にご説明させていただいています。

 

お客様と私と技術スタッフの

「気にならない」が一致すれば

無問題ですが。。。

 

お客様が知らない、分からないと

思って

不適切な説明を載せている

同業他社を見かけたり

 

他社で不正確な説明を聞いたうえで

そこの見積書を渡されたお客様が

相見積もりにご来店くださると

思わず

その工場の担当者に抗議したくなります(笑)

 

もっと、お客様のことを敬いましょうよ』と。

 

今のところ、抗議は自粛していますが(笑)

 

私は、機械が苦手な女性にも分かりやすく

専門用語を使わずに説明すること

実践しているので

《専門用語→一般的な表現》の

言い換えを誤って、

正しいと思って誤った説明をしたのでは

同業他社と同類になりかねません。

 

そうならないように、

うちの代表をはじめとする現場のプロや専門家に

何度も確認したり、

言葉の意味を勉強したり、

 

正確に、少しでも分かりやすく

損傷や仕上がりをお伝えできるよう

日々勉強と努力を積んでいるのです。

納車のとき、

お客様に笑顔になっていただくために

 

お客様

くれぐれも工場選びで失敗されませんように。

カテゴリー:最新情報

▲このページの先頭へ

岡山野田自興のおすすめサポートメニュー

  • アルミボディ修理
  • 塗装ブースのこだわり
  • 店舗案内
  • お客様の声

〒700-0971
岡山県岡山市北区野田4-9-3
TEL.086-244-0990
FAX.086-244-0995

■営業時間
9:00~19:00

■定休日
水曜 ※年末年始 GW お盆
詳細はこちら

カーコンビニ倶楽部ページへ