創業以来培ってきた経験と高い技術に裏付けられた品質をあなたご自身の目でご確認ください!

キレイなのに、スミマセンとは。

2020年2月11日 11:36 PM

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗

 

ビフォーアフター

 

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗

 

【左リヤドアとステップ部分のヘコミとキズ】

 

 

写真で見てもキズの通りに

ドアに対して

縦にへこんでいるのがわかりますね。

 

ドアの形が、

デザインといいますか

 

鈑金やパテで修復するのが

難しい

複雑な形状をしています。

 

↓ この部分ですね。

 

ライン、というのですが

こういう線や

オウトツのある見た目の良いデザインは

職人泣かせです(笑)

 

なぜなら、鈑金後はパテをして

研いでいくのですが、

 

その研ぐ、という作業、

形を作る作業は

100%人の手》の作業だからです。

 

機械では作れません。

 

形を作るのは人力、なのです。

 

難しいからこそ腕の見せどころ!

 

↑ こんな風にパテは車体とは

全然色も材質も違うので

パテの状態で

形が正しく作られているかを

確認するのも難しいことなんです。

 

ちゃんと元通りの形が出来ているかどうかを

見極めるのも

《職人の技》です。

 

見極めて形を作るのも

《職人の技》です。

 

↑ これが無いから、出来ないから

他社さんは

安易に部品交換を勧めるんですね。

 

野田自興が多くのお客様に

安く直せた」と喜ばれるのは

 

鈑金工場同士の根拠のない

値引き合戦

に、参戦しているのではなく

 

技術力があるから

(部品交換せずに)直せるんです。」

と、ちゃんとした理由があります。

 

さて、パテ研ぎが完了し

これから

サフの塗装(下処理用塗装)をします。

↑ サフェーサー塗装完了。

 

もう形は出来上がっているので

ここからは表面に残る

歪(ひず)みをなくすべく

サフ研ぎ作業に取り掛かります。

 

↑ 出来上がり。完成です。

どうでしょう?

 

わかりにくいですが、

ステップの部分にも

キズヘコミがありました。

↑ 段々とラインのオンパレード(笑)

 

下の方だから、見えない部分のようで

光が当たると反射して

1本の筋になるので

歪(ゆが)みが目立つ部分です。

↑ ここも

鈑金・パテ・サフ・サフ研ぎ・塗装と

ドアと同時に作業を進めています。

 

仕上がり、どうでしょう。

※ステップの色が違って見えるのは

陰、です。

実際、塗装際もなく

キレイに塗装できています。

写真の撮り方が下手で

スミマセン。

 

↓ この角度からだと

前後のパーツとも形が揃い

違和感なく繋がっているのが

わかりやすいですね。

 

また機会があればお願いしたいと思います」

という評価をいただきました。

 

『ありがとうございました。』

またお願いしたい・・・とは

私達にとって最高の評価です。

励みにいたします。

 

【フロントバンパー擦り傷】

↑ 修理のご依頼はこのキズ。

白いバンパーに

黒い下地がのぞくスリ傷です。

↑ 私達が見つけた下側のスリ傷。

車の傍に立っておれば

見えづらい部分ではありますが

せっかくリピーター様

修理のご相談に

いらしてくださったのですから

追加の料金などなく

サービスで

一緒に修理させていただきます。

ご依頼の部分と追加の下側まで

ちゃんとお直し出来ました。

 

絶対的な信頼をおいていますので

安心して任せることができました。」

との評価をいただきました。

 

『ありがとうございました。』

信頼にお応えすることができたでしょうか。

今後とも

どうぞよろしくお願いします。

カテゴリー:最新情報

▲このページの先頭へ

岡山野田自興のおすすめサポートメニュー

  • アルミボディ修理
  • 塗装ブースのこだわり
  • 店舗案内
  • お客様の声

〒700-0971
岡山県岡山市北区野田4-9-3
TEL.086-244-0990
FAX.086-244-0995

■営業時間
9:00~19:00

■定休日
水曜 ※年末年始 GW お盆
詳細はこちら

カーコンビニ倶楽部ページへ